特化サービス

目標

ホームで暮らす全ての人達に特化サービス(好きな事にかこまれた生活)を提供するホーム作りを目指します

24時間365日世代を超えた方々が共に暮らすホームでは、家族のように「ペットがいる」「旅行が好き」「ガーデンが好き」「子どもが好き」「芸術が好き」など世代・性別が違ってもなにか1つ『好きなものが一緒』という共通用語がコミュニケーションを深める元となるはず、そしてスタッフにもいつもの同じルーティンワークの中でチョットだけ好きな事をする時間を設けることによって「リフレッシュ」してもらいたいという想いが特化サービスのある会社というプログラムを生み出しました。

コンセプト

1. ご入居者/ご家族へのサービスを提供します

『好きなものが一緒』を暮らしの共通用語として、ご入居者/ご家族同士が繋がり、スタッフと繋がりができる。好きな事が同じもの同士が暮らす正確なサービスを提供します。

2. 共に暮らすクルーへのサービスを提供します

いままでの働き方ではなく、ご入居者と『家族』として暮らす、『好きなものが一緒』の特化したサービスを通して新しいサービスを作り出し、そのサービスを提供する側と受ける側の立場の両方を持ったケアサービスの新しい働き方を目指します。

3. 地域社会に存在する一員として貢献し繋がっていくサービスを提供します

近隣の方々にも共通の好きな事で近隣の方々が一緒に参加し、楽しんでいただけるサービスを構築します。また社会福祉事業として地域の課題に協力し、地域社会に存在する一員として繋がり貢献するサービスを提供します。