お知らせ

2021.02.15【続報2】当社における新型コロナウィルス感染者の発生について

弊社運営の「アプルール秦野」において、コロナ感染者が判明した件(弊社ホームページ2月5日掲載)につきまして、その後の

経過対応について、ご報告をいたします。

1月31日にスタッフの体調不良者1名がPCR検査で陽性と判明し、その結果を受けて保健所の指導もと、施設全員のPCR検査

を実施し、2月3日の時点でご入居者10名とスタッフ4名(すでに判明したものも含む)の感染が判明しました。その他の方は濃

厚接触者も含め陰性となりました。

陽性が判明したご入居者8名は2月3日より2月5日までの間に順次入院され、ご入居者2名の方はホームでの様子観察、スタッフ

感染者4名は自宅療養となっております。

 

2月7日スタッフ1名が発熱し、2月9日PCR検査にて陽性が確認され自宅療養、濃厚接触者1名が待機となりました

2月9日、入院中のご入居者2名の退院調整中との連絡を受け、保健所と相談をしながら、受け入れ体制を整備しております。

 

2月11日にご入居者1名が新たに発熱され、本日12日PCR検査で陽性が確認されました。また3日に陽性と確認され、居室で

の様子観察となっていたご入居者1名も発熱されましたので保健所の指示により直ちに2名様病院に入院となりました。

 

関係者の皆様には、ご心配をおかけすることになり、心よりお詫び申し上げます。

引き続き保健所ならびに行政の指導に従い、今一度消毒等など感染予防の徹底を強化することで、感染拡大の防止に努めてまいります。