お知らせ

2021.02.04当社における新型コロナウィルス感染者の発生について

令和3年2月4日

株式会社アプルール

代表取締役 島田啓史

 

1月31日 当社アプルール秦野に勤務しているスタッフ1名がコロナウィルスのPCR検査の結果、陽性であることが確認されました。

2月2日にもスタッフ1名の感染が確認されました。

2月2日保健所の指導にてご入居者とスタッフ全員のPCR検査を実施

2月3日に検査報告を受け、ご入居者10名の感染が確認されました。

また、2月3日に体調不良のため医療機関でPCR検査を受けていたスタッフ2名の感染も確認されました。

 

経緯といたしましては

1月30日スタッフ1名に倦怠感があり、1月31日にPCR検査をうけ陽性が確認されました。直ちに保健所に連絡をし、濃厚接触者

とされる2名は出勤停止、自宅待機となりました。また体調不良でそれぞれ医療機関を受診していたスタッフが2月2日に1名、2月3日

に2名陽性と確認されました。それによる濃厚接触者1名が自宅待機となりました。

2月2日保健所の指導のもと、ご入居者とスタッフ全員PCR検査を実施し施設内については、全館の消毒作業を行っております。

2月3日濃厚接触者とされた3名は陰性が確認されました。

2月3日より、受入れ先の病院が決まった方からご入居者には順次入院していただいております。

 

入居者様、ご家族様、地域の皆様、関係事業所の皆様におかれましてはご迷惑、ご心配をおかけいたしますこと心よりお詫び申し上げます。

 

引き続き保健所並びに行政の指導に従い適切な対応を行うとともに、感染予防策の徹底を強化することで、感染拡大の防止に全力で対応

してまいりす。

 

状況に変化があり次第、改めて報告させて頂きます。