納涼祭

こんにちは。

久しぶりの投稿になりましたが、納涼祭についてです。

今年は、初めての試みで、ソレスタ単独での納涼祭となりました。

少人数で行える楽しい事、何をしようかとスタッフ、ご利用者と

一緒に考えました。

浴衣の着付けから始まり

スイカ割り、流しそうめん、たこ焼きなど

を企画しました。

始めは、うまくいくかな、ご利用者は楽しんんで頂けるか

転倒、怪我のリスクはないかと

意見交換を重ね万全な状態で開催に至りました。

 

ある女性のご利用者の夢プランでもある、

「髪を伸ばし、和装をしたい」

ということでどんな浴衣がいいのか

と楽しみながら用意しました。

ピンクの花の浴衣がいいとのことで

少し若向きの浴衣ではありますが

スタッフの浴衣をお持ちすると

これ着ていいの?と

とても喜んで頂けました。

 

当日は、ヘアセット、メイク、着付けと行い

嬉しいと喜んんで頂けました。

 

他のご入居者も一緒に浴衣を着て下さり

お祭りの雰囲気を味わう事が出来ました。

 

 

午後からは、流し素麺、すいか割りをし

盛り上がりました。

流し素麺の竹を前日に用意し

丸まってしまい呆然となりましたが

少し手を加え使うことが出来たので

ホッとしたスタッフなのでした。

 

 

無事に終了出来て良かったのと

沢山の写真や動画を振り返ってご利用者と

納涼祭が終わった今でも楽しめることは

本当に良かったなと感じています。

また、イベント考えて

楽しかったと思える思い出作りをしたいな

と思います。

ご協力ありがとうございました。